コロナ下のGo To イート 大阪の感染症対策と飲食業界支援策

大阪のコロナ感染者数激増と冷え込む飲食業界に光?!

大阪のGoToイートとコロナ対策

農林水産省により予算到達の為のGo To イートポイント付与の早期終了が発表された後、政府がプレミアム付き食事券の追加発行と期間延長について検討に入ったというニュースが舞い込んできております。

本来ならば師走といえば、忘年会やクリスマスなど多くの人達が、飲食店や各種イベント事が目白押しで、消費活動が最も活発になるシーズンですが、新型コロナウイルス感染者数ワーストの大阪では、外出自粛ムードに包まれています。

Go To イート食事券 延長検討

特に大阪市内では海外からのインバウンド需要激減とのWパンチで、廃業に追い込まれる店舗も出ています。

GoToのせいでコロナが広がった..と声があがったり、それを裏付けるデータがなかったり、この支援策自体がやり玉に挙げられたりしていますが、命と経済の2者択一ではありません。

国も施策を打ち出すならば、様々なケースの想定と揺るがぬ信念を持って進めるべきでしょう。

そこがブレる事によって飲食・レジャー業界の方々が右往左往のとばっちりを受けるのですから。

農林水産省 Go To Eat キャンペーン事業について

大阪の対応 コロナウイルスとGoToEatキャンペーン概要

大阪府では第3期プレミアム付き食事券の販売を一時停止し、飲食店利用時には原則4名以下という人数制限を設けております。

またコロナ感染者拡大の背景に伴い、現在大阪市内一部エリア等では、11/27よりプレミアム食事券の利用自粛および営業時間の短縮要請を行っております。

Go To Eat OSAKA キャンペーン案内サイト

奈良の対応 コロナウイルスとGoToEatキャンペーン概要

お隣の大阪モデルとは異なる対応を取るここ奈良県では、現状(2020.12.02現在)飲食店利用に伴う人数制限を行っておりません

Go To Eat NARA キャンペーン案内サイト

京都の対応 コロナウイルスとGoToEatキャンペーン概要

京都府では第3期プレミアム付き食事券の販売は継続(但しWEB抽選方式)、飲食店利用時には原則4名以下という人数制限を設けております。

Go To Eat KYOTO キャンペーン案内サイト

兵庫の対応 コロナウイルスとGoToEatキャンペーン概要

兵庫県の判断としては、第3期プレミアム付き食事券の販売を当面停止し、飲食店利用時には原則4名以下という人数制限を設けております。

Go To Eat HYOGO キャンペーン案内サイト

大阪の店舗・オフィスで対策 コロナ感染症・二次被害リスクから守ろう

コロナや、ノロ、O-157、インフルエンザ等の感染症は字の如く “他人に移る” 事が厄介な菌・ウイルスです。

大阪を中心に奈良・京都などのエリアにて、弊社では通常施工しております店舗様向けのテントコーティングの他に、室内の除菌消毒サービスを実施しております。

除菌・消毒により室内のコロナのリスクはなくなる一方、その状態が長く継続出来ない点が悩みどころでもありました。

この一般的な除菌消毒サービスに加え、新たに抗菌・抗ウイルスコーティングサービスを実施しております。

室内の内壁全体に特殊コーティングを施すことにより、約5年間の長期にわたり抗菌・抗ウイルス効果を発揮し続けます。

費用的にも除菌消毒と同等、環境によってはお安くご利用出来る内容となっておりますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

※お問い合わせの混雑状況により、施工スケジュールはご相談の上、調整させて頂く運びとなりますので予めご了承くださいませ。

抗菌・抗ウイルスコーティング作業動画

上記動画後半にて、一般家庭でのコーティング作業の模様をご覧いただけます。

感染症対策と長期にわたり効果的な機能を発揮致します。

コメントは受け付けていません。