大阪市東淀川区の不動産の店舗テント 復活クリーニングで色あせ・劣化改善

色あせと汚れが目立つ古テントを復活クリーニング 付与動産屋さんのお悩み

大阪市東淀川区内の店舗用テント
古くなった店舗用テントにつきもの色褪せ問題

今回は大阪市東淀川区より、上記のドーム型テントの復活クリーニングがミッションとなります。

かなり年季が入っていて、「元々ピンク色が白化と汚れで見すぼらしくなってしまい、張替えかクリーニングか…」と検討中の不動産オーナーさんからご相談を頂きました。

ちょっと遠目なので伝わりにくいかも知れませんね。

ではここから一つアングルを絞って

  1. ビフォー
  2. クリーニング後
  3. コーティング後

とお伝えしていきます。

汚れと劣化の目立つ店舗用テント クリーニングビフォーの状態

テント両サイドの端が建物の壁に隠れており、構造上すき間ゼロ部分が生まれてしまう為、正直非常に扱いにくい案件です。

テントは色あせや汚れが目にもハッキリ分かる状態、触ってみると表面がザラついてはおりますが、生地自体はまだ死んでいません。

余力のある内に復活洗浄!ですね。

クリーニング後の店舗用テント 汚れが落ちて、表面がキレイに改善

続いてクリーニング後となります。

なかなか頑固ではありましたが、汚れも概ねキレイに落ちてくれています。

致し方ない点は風によってなびく一番下のフリル部分、ここの本来白のパイル部がテント生地ではなく、布地になっていて、長年の汚れが溜まり、色素が沈着して染まってしまっておりました。

とは見た目には1と2の時点でも歴然!

でもでもこれで一旦キレイになったところで、数か月もすればザラついたテント表面に再び汚れが付着し、劣化が更に進み、破れや崩壊にむかって進んでしまいます。

そうならない為に、仕上げのWコーティング!!

画像では伝わりませんが、表面もツルツルになりますよ。

コーティング後の店舗用テント テントにツヤが戻り、表面もツルツルに改善

テカリが戻ってきたのがお分かり頂けますか?

そしてピンク色にも深みが戻って来たでしょ?

ここからまた数年、見えない塗膜がテントを美しく維持してくれます。

テントクリーーニングの概要を見る

前の記事に戻る

箕面市の美容室 サロン・ド・コワヒュール・ハナオ様のテントクリーニング

箕面市でのテントクリーニング事例

コメントは受け付けていません。