汚れた古い店舗テントを復活再生 in 大阪市博労町 インベルノスタイル様

お店のテント再生にはクリーニングが欠かせない

長年の汚れが蓄積したテントの徹底洗浄

前回に引き続き、汚れたテントの洗浄作業からスタートです。

市内でも車・人の通行量が多く、道幅に余裕がある環境でもない為、夜間を狙っての作業となります。

画像以上に実際の汚れは頑固、テント生地自体の古さもありデリケートな対応を要求されます。

洗浄前と洗浄後の店舗テント比較

人通りが少なくなったのを確認し、まずはテント全体に散水。

天井部の汚れから丁寧に洗い流していきます。

この時点で正面に向かい左側、ちょうどL字型に洗浄が進んでいるのが分かりますか?

落ちにくいテントの頑固な汚れをキレイに洗浄 大阪のトリプルエス

こちらのアングルの方が分かりやすいですね。

ねっ? まず洗浄でここまでお店のテントは変わります。

こんな感じで全体を洗っていきます。

非常に頑固な汚れの為、相当骨が折れました。

お店のテントを新設するより、再生クリーニングが断然良いワケ

洗浄、コーティング作業完了後のテントの状態

いきなり朝のシーンに代わってしまってごめんなさい。

この時点で全作業工程は完了!

全体の洗浄を終えた上に、2度のコーティング施工。

リーニングで蘇った白さを長時間持たせる環境は整いました~。

美しさが戻った店舗テントが完全復活

別アングルからもご覧あれ。

お店の美観を戻すためのテントクリーニングサービス 大阪 トリプルエス

本来最もオススメなのは、テント新設時にコーティングしてしまう事です。

知ってますか?

新しい靴を購入したとき、外出前に一度撥水スプレーをかけておくと、その後の汚れもつきにくく長持ちします。

使用する成分は全く異なりますが、これは同じ要領なんですよ。

お店のテントが完全復活 集客効果も美観も大幅UPするトリプルエス大阪のクリーニングサービス

テントの新設にはそのサイズにもよりますが、小さいタイプでも何十万円ものコストがかかります。

そして新設した瞬間から、テントの生地は日光による劣化が始まります。

その汚れと劣化が数年後には

テントのくすみと色褪せ

になって表れるのです。

その都度新設するのは効率が悪すぎます。

だからこそのクリーニング&Wコーティングなんですね。

これでまた数年間はこのクオリティが保たれます。

新設コストの1/10程度で同等の効果が得られるコトを知ってしまったら、他の選択肢は不要になっちゃいます。

翡翠にご興味のある方、大阪市内にお越しの際はこちら インベルノスタイル へお立ち寄りください。

店舗情報:インベルノスタイル大阪

所在地:大阪市中央区博労町3丁目2−4

営業時間:月曜日~金曜日 10:00~18:00

テントの洗浄・コーティングサービスについて問い合わせる

前回の記事に戻る

コバト836店様のテントクリーニングをチェック

コメントは受け付けていません。