【Q’S 老人ホーム紹介センター】2018年7月10日オープン予定!! 大阪市生野区でのテントクリーニング

お店を始めるからといってテントを新設する必要があるか?! ムダな経費を抑えて賢く開業

「前のテナントで使用されていたテントをキレイにしてもう一度活用したいのですが・・・」

「汚れを落として文字の跡も消す事が可能でしょうか?」

というお問い合わせを頂き、伺ったのは大阪市内の生野区にお店を構えるQ’s(キューズ)さま。

実際ひと口に老人ホームといっても、費用や入居に関わる条件、要介護レベル等々・・・正直複雑すぎて良くわかりませんものね。

このQ’sさんは大阪市内の老人ホームに関する情報を網羅し、我々のような一般の方々の疑問に答えて、ニーズに合った介護施設を提案・ご紹介するサービスを提供されるそうです。

まさに今、高齢化社会。

これからドンドン必要とされる機会も高まる事でしょう。

更に詳しい情報が分かればコチラで追加情報を上げて参りますね!!

 

さてそんなQ’sさんでは、来る7月10日のオープンに向け弊社に与えられたミッションを振り返ってみましょう。

汚れが最も目立つ、クリーニングにはちょっと不利な白系のオフホワイト。

作業を始める前にテントの一部でその効果を事前チェック致しました(画面右端の白くなった所)。

それでは全体クリーニングに取り掛かると致しましょう!!

 

テント洗浄前の状態

 

 

以前のテナントの文字残りが気になります。

”チナ買取” と読めますね?

恐らく金・プラチナ買取業者がココに拠点を構えていた事が分かります。

 

これはお店の内側からのアングルで見たテント。

ここにもやはり汚れが付着していますね。

この日は風が強く、常にテントが揺れていて撮影にも苦労させられました。

 

少し距離を取って、テントの全体像を上から見たところ。

中央部には ”PRISM” の文字が見えます・・・。

金・プラチナ買取のお店、プリズムというのが名前だったのでしょう。

さて、そんな事はさておき、本格洗浄スタート!!

 

 

テント洗浄後

いきなり真っ白!!

そんな簡単ではありませんが、こんな感じで仕上ってくれます。

と同時に曇っていた天気も、勢いの良い日差しが顔を出します。

 

アップでもご覧ください。

”チナ買取” はもうございません。

 

内側からの様子は画像では伝わりにくいものかもしれませんが、しっかりと汚れが除去され店内の方からも気持ちの良い状態に仕上がりました。

 

晴天の下、洗浄後のWコーティング施工は最高の条件。

しっかり乾燥させたら、雨にも日差しにも長期間耐えて、このクオリティーを保ってくれますよ!!

※ちなみにテント上、縦や横に走る黒っぽい筋は電線などの影であり、汚れとは無縁です

 

コメントは受け付けていません。